英会話学習流行語

MENU

【英語ペラペラくん初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

 

【英語ペラペラくん初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

 

今回はこの英語教材の調査だ

 

 

凄いネーミングの英語教材で何だかとても権威のあるヒットが作っているよに思えるが、
よ~く調べて見ると大統領の元通訳は監修で、製作者はこの人の生徒さんのようだ

 

 

 

権威がある人が作った教材じゃないからダメと言う訳ではない

 

 

むしろ、そのへんの英語講師ぶってTOEICの高スコアを見せびらかしてるやつらよりマシだと思う

 

 

と思っていたらこの製作者もTOEICのスコアを掲載していた

 

私としたことが書いたことが裏目に出るとは・・・

 

 

ではまじめに調査結果を報告しよう

 

 

この教材で出来ること、それは理解力の瞬発力を鍛えることだ。

 

 

もうこれだけに絞っていると言っても良い教材だと思う

 

そしてこの英語教材を監修した人が、元大統領の通訳をやっていた方でかなりこの手法に自身を持っているということだ

 

 

 

この英語ペラペラくんは

 

クエッショニングと言う手法を使っている

 

 

 

クエッショニングとは、英語の質問に対して瞬発力で英語で答えていく手法だ

 

 

 

これはスピーキングを重視した英語教材だな

 

 

 

CDを聞いてみると、日本語での説明、そして英語の朗読もあるので、まずは英語フレーズを理解することからはじめ、声に出して答えていく

 

 

その先にあるのが瞬発力の強化だ

 

 

 

正直言ってとてもシンプルなレッスンだと思う

 

おそらく「分かっちゃいるけどやっていない」というレッスンなのだろう。

 

 

こういうレッスンは質問をしてくれる協力者がいないと一人二役をこなさないといけない訳だが、CDに質問が入って入れば・・・
とまあそんなところだ。

 

記憶に関して特質すべき点は正直いって何もない

 

 

質問に答えて行くことが記憶につながるかもも不明だが、瞬発力は上がるだろう

 

 

覚える英語フレーズも、パターン認識法という応用が効くようなフレーズになっているので、英文法の文型を知らず知らずのうちに覚えていく感じだ

 

 

 

S V ・・・などが苦手な人は、こういう実践的なフレーズで覚えていくのが英語上達の近道なのかもしれないな

 

また、何もルールを覚えずにフレーズを覚えるとなると莫大な数になってしまうので、理にかなっているとも言える。

 

 

 

だからこそ英語のルールである英文法を覚えるのだが、

 

 

それが嫌な日本人にために英文法を噛み砕いて覚えさせてくれるイメージだと思ってくれ!!

 

 

 

また、題材は男の子がアメリカ旅行に行くストーリーにそっていることを付け加えておく。

 

 

 

365日間の返金保証が付いている。

 

英語教材は1,2か月真剣に試してみないと何も分からないので、気持ちはありがたいが、

 

 

 

1年間はちょっとつけすぎじゃないのか!

 

 

以上で匿名調査は終了だ!