Hapa英会話

MENU

LAの人気英会話講師が作ったHapa英会話

 

今回はHapa英会話という英会話教材の調査依頼を受けた

 

 

早速匿名調査だ

 

 

 

Hapa英会話はLAの人気英語講師が開発した”ロールプレイ学習法”という英語学習法で覚える英会話教材のようだ

 

 

まずは、この英語教材で何が出来るかを調査だ!!

 

 

 

この教材の最終的な目的は

 

・お約束の英語フレーズを覚えること
・相手の言うであろう英語を予測出来るようになってリスニングが出来るようになること

 

 

ほう、

 

 

レッスンとしては「瞬発力」に焦点が当てられているな。

 

 

実は英会話においての瞬発力は大きく分けて2つあるんだ

 

1つ目は、瞬間的に英語を聞き取る能力・・・瞬発的なリスニング能力

 

2つ目は、瞬間的に相手の言うことを理解する能力・・・瞬発的な理解力

 

 

この2つだ。

 

 

スピーキングも瞬発力がいるとかんがえる人もいると思うが、自分発信であるスピーキングは自分でタイミングをコントロール出来るので、瞬発力は必要ない。

 

だが、S・・・V・・・と考えながらのスピーキングは相手をイライラさせるだけなので、ある程度スラスラ言えるようにはしておいてくれ!!

 

 

少し話がそれたが、Hapa英会話は

 

 

会話の流れを読むレッスンを中心にして2の瞬発力を高めることにより結果的に1の瞬発力が高まる

 

 

と言うものだ!!

 

これは匿名探偵が10年以上英会話学習を実践してわかっていることなので、間違いないはずだ。

 

万人に当てはまることはありえないのだが、これに関してはほとんどの日本人にあてはまるだろう。

 

 

つまり、一言でまとめると

 

 

相手の言うことが予測できればリスニングの補助になる

 

というわけだ

 

 

ちょっと短くまとめすぎたか・・・

 

 

だが、こう考えてみて欲しい

 

 

キミは会話中に相手の言う日本語を全て聞き取っているのか?

 

 

おそらく全てなど聞き取ってはいない

 

 

知らず知らずのうちに予測をしているはずだ

 

 

 

 

題材としては、トラベル英会話の一連の流れを使用している

 

 

 

これから海外旅行用の英会話を覚えたい人にはとてもいい教材と言えることは間違い無いが、

 

 

驚くべきことは、トラベル英会話を使って日常英会話の基礎も作ってしまおう

 

 

というところだ。

 

 

確かに、トラベルだろうが、日常だろうが、ビジネスだろうが

 

 

基本は同じだ

 

 

 

狙って作ったのかそうでないのかは私には分からないのだが、トラベル英会話を題材にするメリットがいくつもあるんだそうだ

 

 

 

だから、内容物的には、決まりきった英語フレーズをテキストブックを見ながらCDやDVDで覚えることが出来るというものなのだが、

 

 

英語教材の違いはこの

 

 

英語フレーズのルールを見つけ出し、少しでも簡単に、少しでも記憶に残りやすいような覚え方

 

 

つまり覚える過程のプロセスに違いを見出ししのぎを削っている

 

 

私が実践してみた限りでは

 

 

DVDを見ながらその場面が見れると言うのはとてもいい

 

 

 

 

例えば、お店で買い物をする場面が収録されていたりするのだが、

 

 

 

音声を聞きながらテキストブックを見るだけの英語学習法よりも、

 

 

 

格段に記憶に残りやすい。

 

 

 

映像を見ているのだから当たり前なのだがが・・・意外と分かっていない奴が多いように思える。

 

 

NHKなんて最強なんだぞ。

 

 

言葉は一般的には

 

 

見て、聞いて、触って、匂いを嗅いで・・・他にもあると思うが、すべての感覚を使って覚えていくものだ。

 

 

だが、英会話教材はバーチャルなところでイメージをふくらませながらの学習になるので、どうしても記憶に残りにくい

 

 

匂いや触ってみるという感覚は現実の世界でなければ無理な話だ!!

 

 

 

であれば、英語教材の限界は映像ということになる。

 

 

だが、音声を聞くだけの英語教材の多いこと多いこと。

 

 

一般的な英語教材からは何の色も感じられない。

 

 

 

Hapa英会話をまとめるとこうだ

 

 

・英語フレーズを覚える
・移動中CDでリスニングを鍛えられる

 

 

というところまでは、他の英語教材と同じだ

 

 

だが

 

 

「記憶する」までのプロセスと目的が全く違う

 

 

まず1つ目は英語フレーズの記憶についてだ

 

・DVDで映像を見ながら流れを確認できるので記憶に残りやすい

 

 

DVDで使う場面を見ながら学習出来るというのは記憶に残りやすい。

 

エピソード記憶という記憶法をうまく使っっているので大人が英語フレーズを覚えるのに非常に適している。

 

 

エピソード記憶は大人が何かを覚える際に最も優位に働く記憶で、何かのエピソードといっしょに覚えるという記憶法だ。
詳しくはグーグルで検索してみてくれ。

 

ここで説明するよりも脳科学のプロのサイトで見たほうが早い!!

 

 

2つ目は題材がトラベル英会話と言うところだ

 

 

・トラベル英会話の流れを使って、日常英会話の基礎を作ってしまう

 

 

題材がトラベル英会話というのも、これから英語を覚えようとしている人には

 

 

ジャストフィットだ

 

 

英会話を勉強するきっかけは海外旅行が多いんじゃないのか?

 

社員旅行で、意中の異性にかっこいいところを魅せつけて一気に落としてくれ!!

 

 

海外旅行用の英会話も覚えられて、日常英会話の基礎も作れるなんて一石二鳥ではないか

 

 

よく考えたものだ!!

 

 

 

そして特質すべき点はこの3つ目だ

 

このHapa英会話は、リスニングの補助となる重要なことを言っている。

 

これを気づかせてもらえただけでも今後の英会話人生に大きく影響すると思うのだが

 

・ネイティブも相手の言っていることを100%聞き取れているわけではない

 

 

という考え方だ!!

 

 

相手の言うことを予測出来るようになること

 

 

これはこの英語教材の最大の目的のようだ。

 

 

前述したので詳しくは書かないが、相手の言ことを予測して瞬発力を鍛える訳だ

 

 

ただCDを聞いてフレーズを覚える教材と比較するとかなり実践的な内容になっていることは間違いない。

 

 

もちろん英語ネイティブが作っているのでニアンスなどもバッチリ

 

 

ただし、探偵はニュアンスまでは確認出来ない・・・・・・すまん

 

 

 

そして4つ目の特徴が最大の特徴だ

 

 

・90日間の返金保証付きである

 

返金保証、これはかなり重要な点だ。

 

 

 

最初から返金を目的として個に有する奴はいないと思うが、返金保証がついていればじっくり試せて、

 

 

 

効果がなければお金が返ってくるんだぞ!!

 

 

 

匿名調査は以上だ