英会話学習探偵社

MENU

幼児教育で有名な七田式の教材 7english って

 

今回は七田式 7englishについての調査依頼を受けたので調査に乗り出した!!

 

まずは七田式についての調査を報告しておこう。

 

七田式は英語教材よりも幼児教育でかなり有名なメソッドだ!!

 

これについてはグーグルで調べてみればわかると思うので、「七田式教育法」などで検索してみてくれ!

 

調査報告だ

 

では英語教材の調査報告をしよう。

 

 

まず最初に言っておきたいことがあるんだが、七田式 7englishは頻出する英語パターン60パターン600個の英会話フレーズを全て身に付ければ英語が使いこなせるようになると言う教材だなんだ。

 

 

でもよく考えてみてくれ。

 

 

60パターンの600個って結構な数だぞ。

 

 

たったの60パターンと書いてあるが、600個覚えるとなるとかなりホネが折れるはずだ!

 

 

仮に英語初心者が600フレーズを覚えて自由に使いこなせるとしたら、確かに十分に日常会話は出来るレベルに達するだろうが、この教材は英語の内容よりも記憶方法について評価をするのが一番だと思う。

 

 

60パターンだけ覚えて、あとは英文法で動詞を入れ替えていくだけだとしたらかなり簡単なんだが結局はかなりの数のフレーズを覚えさせられることになるわけだ。

 

 

そう簡単にはイカないだろうというのが私の考えなのだが、はたして・・・

 

 

ただし、七田式7englishのすごいところは、その600フレーズを短期記憶ではなく、長期記憶にしてみせると言い切っている。

 

 

確かに600フレーズ全てを60日で長期記憶にすることが可能なのであれば、19800円は激安だ!!

 

 

もう、記憶術の教材として購入してもいいレベルだと思う!!

 

 

完全記憶する方法で「400%学手法」と言うそうなのだが・・・

 

 

価格は19,800円(税込み)と以外とリーズナブルだ!!

調査報告のまとめだ

 

60パターンの言い出しフレーズは公式サイトでも公開しているように特にめずらしいものでもなんでもない。

 

英語を勉強していれば必ず出てくる頻出フレーズだ。

 

この教材の売りは何を置いても記憶方法なので、本当に60日で600フレーズを覚えられるかがどうかが焦点だ。

 

ただし60パターンで動詞などを入れ替えていくだけのフレーズなのでバリエーションは少ない。

 

60日でぺらぺらと言うのは少し大袈裟だろう。

 

 

記憶術だけに焦点をあてて考えてみると、七田式教育法は35年間で37万人が体験したと言うほどのメソッドで、世界12カ国で展開していることを考えると詐欺であるとか、中身の無い教材ではないことは分かる。

 

 

30日で2100個の英単語を覚えたというこのメソッドの生みの親である七田眞さん自体は信頼がおけると考えてもいいだろう。

 

 

現在は息子さんがやっているっぽいが・・・

 

 

とりあえず60日間の返金保証が付いているので試してみるのもありだ。

 

 

返金の条件は60日実践して英語が話せなかったらなので、英語ができるようにならなければ返せばいい。

 

ただし、600フレーズ覚えることができなかっら返金では無いと言うところが注意点だ。

 

 

また、返金期間だが購入日から60日経過した日から40日以内と言うちょっとややこしいことになっているのでしっかりチェックしてくれ!!

 

 

開封後でも返金してくれるというのはありがたい。

 

 

以上で調査報告は終わりだ!!

 

 

まじめな教材すぎて突っ込みどころが少なかったのでつまらない記事になってしまったことを謝罪しながら終わりにしたいと思う。

 

 

アディオス!!